1月の終わり頃に仙台を訪れました。
雪降る中、栗は東北初上陸。

キッカケは、濱野氏が仙台で「初心者必見!LINEスタンプワークショップ」なるイベントを行うにあたって、誰か付き人が欲しいとのことで2日前に連絡があり、サクッと深夜バスに乗せられて拉致られたのが事の発端です。

宮城は濱野氏の地元。(正確には宮城県女川町)
その地元にあるコワーキングスペースを突撃取材してみました!

cocolin

cocolinは2012年にオープンした東北最大級のコワーキングスペースです。

熱い思いを持った方を全力で応援する会員制のコワーキングスペースのようです。

だから、新しく何かを始めたい人や東北を盛り上げたい人を大歓迎とのことです。

cocolinを利用していらっしゃる会員さんは50名ほどいらっしゃるそうです。

会員同士の交流は月一回ランチ会がメインで行われています。

他にもビジネス勉強・相談会、飲み会、趣味の活動と定期的に開催されているそうなので、交流を深めて情報交換をするのによさそうですね。

cocolinを訪問する前に参加したSENDAI for Startup!2016というイベントの事務局をしていた一般社団法人MAKOTOが運営しています。

立地はJR榴ヶ岡駅から徒歩30秒!

近っ!

施設紹介

cocolinを入り口から紹介していきます。

new_IMG_3121

駅から歩いていくとNAVISビルがあり、入り口の看板はこれです。

new_IMG_3122

ビルの中に入るとこの壁とガラス張りの部屋が見えてきます。

ここがcocolinです。

さあ、中に入っていきましょう!

new_P1250350

入口を入ると利用者の方やスタッフの方の名札がずらりと!

写真の右奥側が固定席となっており、自分好みに机をアレンジすることができるようです。

new_IMG_3125

中に入って正面の席はこちら!

ここはフリースペースとなっています。

スタッフの方も座っています。

スタッフには近隣の大学生がインターンで働いていたりします。new_IMG_3124

先ほどの席から左側を見るとこのように靴を脱いでくつろげるスペースがあります。

もちろんここで作業をすることも可能です。

壁側にはロッカーと本棚があります。

そして反対側は?

new_P1250351

ガラスで中が見えるようになっている会議室です!

事前の予約で3時間まで無料で利用できるそうです。

new_P1250354

先ほどの会議室の側面はこのように黒板となっています。

ブレストの方法が書いてあったり、ありがたいお言葉が書いてあったりと面白い作りになっています。

new_IMG_3126

そして会議室付近にあるベンチのような椅子を使った席です。

二人で座ったり、一人で広く使ったりと便利な席です。


感想

木のテクスチャーが多く自然を思わせる雰囲気で、さすが杜の都仙台のコワーキングスペース。

かなり落ち着く環境で、エンジニアやデザイナーが集中して作業するのに捗りそうなスペースだなと感じました。

そんな中、濱野がちゃっかりイベントを行う手配を着々と進めていました。
客層やら、最大収容数やら、時間帯やら。。
それを横で見ていて「こいつ抜け目ないな…」と思いました。


宮城県コワーキングスペース一覧