留年生の栗です。

今回は池袋にあるコワーキングスペースFORESTが一周年ということで記念Partyに訪問させていただきました。

関東では初取材ですね。しかもなかなか新宿と秋葉原より北の駅には行かないので新鮮です!

池袋コワーキングスペースFOREST

池袋コワーキングスペースFORESTは昨年10月にオープンしたおしゃれな内装、「働くことの楽しさ」、「働くことで人は成長していく」、「そのためには色々なことを学ぼう」というテーマをもったコワーキングスペースです。

山内さんオーナー親子によって運営されており、スペース内のインテリアなど所々にあたたかな雰囲気を感じることができます。

居心地の良さ抜群です!

池袋駅東口から徒歩7分、ずっと大きな道沿いに行けるとてもわかりやすい場所にあり初めての方でもすんなり行くことができると思います。

そしてドロップインが1時間450円からなのでちょっとした時間に入っていくことができますね。

しかも日本のコワーキングスペースを巡ってWi-fiの速度測定をなさっている方から一番かもしれないと言われているコワーキングスペースです!(ここにあったか日本一!)

利用者層としてはデザイン・IT・ライターといった方が多く利用されているようです。

ドロップインと会員利用の割合としては半々のようです。

施設紹介

それではFORESTを紹介していきます!

エレベーターを上がってすぐ受付があります。

僕はエレベーターで上がってきて前に受付があるだろうなと思っていたので、左から声をかけられてびっくりしてしまいました。

受付を終えて、反対側を向くとスペースが広がっています。

テーブルの上のスタンドや特にお菓子置きが外国のティータイムを連想させますね。

別角度からもう一枚!

窓から自然の光を入れていてとても明るいです。

窓側の席は仕切りが付いた席のようです。

窓にはおしゃれなカフェカーテンがついています。(直射日光はつらいですからね…ありがたいですね)

スペース中心部のスペースです。

こちらのテーブルは個別に使えたり、人数によってくっつけたりと自由な使い方ができそうです。

そして見えますか?

写真中心部に上着掛けが立っています。

僕はめんどくさがりで、普段は上着掛けが遠くにあると椅子に掛けてしまいます。

だが、真ん中にあることでとても使いやすい。ありがとうございます!

受付から一番遠くにある席で、壁側がソファーになっています。

なんとこのテーブルは内装を決める際に特別注文して作られたテーブルとのことです。

そして、こちらが個別席になります。

プレミアムプランの固定席利用の方が利用できる席となっています。

こちらで詳しい机のサイズや椅子の種類が紹介されています。

用途に合わせて机を選べますね!

あと椅子は座り心地のいいものを探せそうですね。

 

一周年記念パーティ

僕は一周年記念のパーティーという貴重な機会に立ち会うことができました。

パーティでは利用者の方であったり、コワーキングスペースを運営なさっている方と様々な方がいらっしゃってました。

FORESTのオープン前から現在までを追ったドキュメンタリーや他のコワーキングスペースからのメッセージと普段ではなかなか触れることがないところに触れることができました。

その様子を少しだけ紹介します。

オープン前のFORESTのマスコットキャラクターです。

ホームページなどを見ると緑色のフクロウがいると思うのですが、初期デザインでは青色だったようです!!

工事前のFORESTは普通のオフィスでした。

今も見ることができるのは白い壁面と黒い柱の部分ですね。

内装についてですが、デザイナーさんにデザインをしていただいたそうです。

パーティに参加した皆さんとFORESTの今までを振り返っています。

スライド一枚ごとに笑いや歓声があがり、利用者と運営者の思い出に触れることができたなぁと実感いたしました。

そしてパーティの最後に山内信子さんが今までの振り返りとこれからの抱負を述べてくださいました。

涙あり笑いありの1周年パーティも終わってしまいました。

本当に温かい時間をありがとうございました。

記念写真

オーナーの山内信子さんと濱野氏のツーショット!


東京都コワーキングスペース一覧